外貨FXのリスクと魅力>リスクB金利変動リスク

外貨FXのリスク・魅力
  1. 外貨FXのリスク
  2. 外貨FXの魅力
外貨FXのリスクと魅力 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. 外貨FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
リスクB金利変動リスク

 金利変動リスクとは
 各国の金利差がスワップポイントを決定しています。
 各国の金利は変動することがあり
 つねに、スワップが利益になるとは限らないのです。

 持高を繰延する場合には、
 ロールオーバーが行われます。
 これにより、毎日スワップポイントの受払いが発生します。

 スワップポイントの受払いは、各国の景気や政策など様々な要因によって変化します。

 そのため、「持高」に変化が無くとも、その時々の金利水準によってスワップポイントの受払いの金額が変動します。

 金利水準の逆転現象がおこれば
 いままでと同じポジションであっても、支払いが生じうるということです。

 FXのスワップポイント(スワップ金利)は、政策金利を基準にして計算できます。
 しかし、スワップポイントを決めるのは、政策金利ではなく、
 「無担保コール翌日物」と呼ばれる短期金利です。これは銀行間の貸し借りに使われている金利です。

 相場の状況によっては、政策金利での差は開いていても、無担保コール翌日物が狭くなる時があります。2008年末などがそうです。
 とくに流動性が低い通貨(取引量が少ないマイナー通貨)ではその影響を受けやすくスワップポイントが、受け取れるはずが支払いになることもあります。

           【関連ページ】金利変動リスク :金利差逆転の可能性

   1.リスク@信用リスク
   2.リスクA外国為替変動リスク
   3.リスクB金利変動リスク
魔S.リスクC流動性リスク
   5.リスクD電子取引システムリスク
   6.魅力@レバレッジ効果

FX(外国為替証拠金取引)のリスクと魅力
1-5 6-10 11-15 16-20

リスク関連ページ
  ・為替変動リスク :標準偏差(ボラティリティ)
  ・信用リスク :絶対に取ってはならないリスク
  ・FX外国為替証拠金取引の為替変動リスク
  ・FX外国為替証拠金取引の金利変動リスク
  ・FX外国為替証拠金取引の信用リスク
  ・FX外国為替証拠金取引業者の行政処分

(C) 外貨FXのリスクと魅力